借金減額診断シミュレーターについて
借金減額診断シミュレーターって大丈夫? > 借金減額診断シミュレーターとは > 借金減額診断シミュレーターのデメリットってある?

借金減額診断シミュレーターのデメリットってある?


借金減額診断シミュレーターのデメリットとは

借金減額診断シミュレーターを使って、デメリットはあるの?

借金減額診断シミュレーターを使うことで、今ある借金がどれくら減らせるのか、といったことを匿名、無料で知ることが出来ます。

匿名、無料で使えるということで、借金減額診断シミュレーターが怪しいという気持ちも分かります。

ここでは、借金減額診断シミュレーターのデメリットを中心に考えていこうと思います。

メリット・デメリット双方を理解した上で、自分の役に立ちそうな情報(借金減額の情報)が得られそうであれば、ご使用になることをオススメいたします。

借金減額診断シミュレーターのデメリット

借金減額診断シミュレーターのデメリットを見ていきましょう。

本当に正確な減額金額は分からない

借金減額診断シミュレーターでは幾つかの項目を入力することになりますが、自分で入力する時に入力間違うや記憶違いで、借金の総額やいつから借り入れがあるか、借入件数は何社か、といったことを間違うと、やはり結果が変わってきてしまいます。

  • 借金の総額
  • 何社から借り入れがあるか
  • 住宅ローンの有無
  • 住んでいる地域

といった入力項目です。
(借金減額診断シミュレーターによって項目に違いがある場合も考えられます)

実際に詳しくどれくらい減額される可能性があるのかを知りたい場合には、債務整理に対応可能な法律事務所などに相談する必要があります。

借り入れ状況を貸金業者から取り寄せ、詳細を把握しながら具体的に計算を行ってもらうことが出来ます。

しつこく電話が掛かってくるのでは、と心配・・・

電話番号を登録しますから、その後にくる営業電話が心配・・・という方もいるかもしれません。

借金減額診断シミュレーターを利用しようとお考えの方の中には、各種下取りサービス、査定サービスを利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

こうした下取り、査定サービスを利用するとしつこく電話がかかってくることも少なくありません。
しかし、借金減額診断シミュレーターでのやり取りの相手は弁護士事務所、司法書士事務所です。

しつこく電話が来ることはまともな事務所であればありませんし、守秘義務がありますから他の業者に電話番号などが流れる心配もありません。

それ以前に借金という性質上、メールでの結果連絡が基本となります。
電話だと、周囲にバレやすいですからね。

心配であれば、減額診断の申込時に「メールでの返信を希望」といったことで記入されておくと良いでしょう。

メリット・デメリット、どちらが自分にとって大きいか

正直なところ、借金減額診断シミュレーターのデメリットはそれほど多くないと言えます。

むしろ借金をなんとかしたい、と悩む方にとっては専門家に相談する方法が一番良い場合が多いのです。

そのため、法律事務所などが運営する借金減額診断シミュレーターを利用し、本格的に相談をする前に「おおよその減額金額」が分かり、「過払い金の有無」が分かるかどうかだけでも有益な情報になるのではないでしょうか。

具体的にどのような債務整理の方法が今後の生活、仕事のことも含めて考えてベストなのかは、弁護士との相談の中で考えていく事になります。

借金問題で既に深刻に悩んでいると思います。

他の良い方法があるのでしたら、そちらをお試しになっているはずです。

借金減額診断シミュレーターを利用することで、減額金額がある程度わかり、過払い金返還請求をしたほうが良いかどうか、といったことの情報も得ることが出来ます。

一人で悩んでいると、さらに精神的に追い詰められ辛くなるかもしれません

借金減額診断シミュレーターもいくつもの法律事務所や司法書士事務所がサービスを提供しています。

1つで決めず、複数を比較して検討したい、といった方もいると思います。

借金減額診断シミュレーターを利用した後、必ずその法律事務所を利用して債務整理の相談を市無くてはならない、といった決まりはありませんからまずは気軽に利用して情報を得てみてはいかがでしょうか。

借金問題は放っておくとさらに借金総額が膨らむ傾向にあります。

もう私には借金、利息すらも支払いが不可能、難しいという結論に達したら、早めに借金問題の対策を行うべきではと思います。

借金減額診断シミュレーターでまずは減額診断を

日々、借金返済のことを考え続けている方も多いのではないでしょうか。

月末に来るクレジットカードの支払いのために、どうやってお金を用意しようか・・・違うカードで借りるのはもう最後、と思っていたけれど、やっぱり支払いを間に合わせるには借り入れを申し込むしかない・・・。

多重債務が深刻になっていくと、払っても払っても借金の総額が増えていく状況に陥ってしまいます。

利息の支払いに回ってしまい、借金自体が減っていかない。

さらには利息の支払いもままならない、といった状況になってしまっている方もいるかもしれません。

冷静に考えて、今の収入状況で借金返済が可能かどうかを考えることも大切と思います。

自己破産は避けたいと考える型も多いと思います。
しかし、自己破産をすることで区切りを付けて、その後はしっかりと生活を立て直せる方も多いです。

借金に苦しむ方は、真面目な方が多いと思います。

借りたお金は返さなければ・・・という方が実際、多いでしょう。

最初の数年はしっかり返済していた。
けれど突発的に出費が運悪く重なってしまい、仕方無く新たな借金を増やしてしまう。

子供の学費は払わなきゃ、入院代が急に必要に・・・

それが重なってしまった結果、いつしか多重債務に陥ってしまっている。

そうなると、なかなか借金地獄から抜け出せるものではなりません。

国が認めた借金減額方法があります。

債務整理です。

任意整理、個人再生、自己破産、どれが自分に最も適しているのか。
どれくらい借金が減らせるのか、事前に知りたい。

そうしたニーズはあると思います。

いきなり弁護士事務所へ相談に行くのもちょっと気が引けるし・・・といった場合には、おおよそになりますが今ある借金がどれくらい減らせるのかが診断出来る「借金減額診断シミュレーター」はオススメです。

借金減額診断シミュレーターのデメリットはそれほど多くはありませんから、借金でお悩みの方は、活用されてみてはいかがでしょうか。




キーワード