債務整理するかを考える

借金減額できる理由


借金減額できる理由

あなたの借金が減額出来る仕組み・からくり

借金問題に悩む日々、解決出来たら・・・
と思い始めているのであれば早めに借金減額に向けて行動した方が良いです。

あなたの借金は減額することが出来ます。

債務整理という方法を利用して、合法的に借金減額をします。

借金減額することによりデメリットを受ける部分もありますが、以前のような明るい、取り立て・返済の悩みが無い生活が取り戻せるのであれば、デメリットを上回るメリットがあると言って良いのではないでしょうか。

借金問題に悩んでいる、ということは、

・既に何年にも渡り借金返済を行っているが、終わりが見えずに悩んでいる
・借金が膨らんでしまい、毎月、支払利息の支払いだけで手一杯。元本が減らない・・・
・家族に内緒の借金、滞納が増えてきてしまい督促からバレるのが怖い、不安
・多重債務、もう返済するのは無理と思える

といったような問題や悩みを抱えていると思います。

借金が毎月確実に返せていて、元本も減っているならこういった悩みはないはずです。

借金が返せない、返済が長期に渡り辛い、家族にバレずに自己破産したい、といったような悩みを抱えている場合には、自然に解決する事は無いと言って良いでしょう。

債務整理で借金減額する

借金減額は債務整理の方法で行う事が出来ます。

いくつかの方法があります。

債務整理の種類

任意整理 ⇒ 将来利息のカット
個人再生 ⇒ 借金の大幅な減額
自己破産 ⇒ 税金以外の全ての借金免除

簡単に表すと、上記となります。

こうした債務整理の方法の中で、最も利用される方法が「任意整理」です。

任意整理は債務整理の中で、最もデメリットが少ない方法です。
それもあり、借金減額の方法として選ばれる方が多くなっています。

任意整理をする人が多い理由

自己破産はイメージも悪く、絶対に避けたい、とお思いの方も多いでしょう。

家族に内緒で借金問題を解決したい場合にも、任意整理はバレにくい方法でもあります。

夫、嫁にバレずに債務整理をしたい場合には、任意整理が最も有力な方法と言えます。

また、他の債務整理と比較して、保証人・家族にも影響を与えないということも選ばれる理由です。

任意整理で借金減額できる理由

任意整理はあくまで目的は「借金返済の調整」です。

将来利息のカットをし、毎月の支払い額・返済回数の調整を行い、支払いやすくして借金の完済を目指す債務整理の方法となります。

ただ、場合によっては大幅に借金の元本を減額することも可能です。
時には借金がチャラになり、手元にお金が返ってくることもあります。

そうですね、過払い金です。

任意整理で借金減額が大幅に出来るケースは、過払い金が見つかった場合です。

借金の返済期間が長くなっている方の場合には、グレーゾーン金利で多く返済を行っている可能性が高く、取引履歴の開示を行い実際に返還した金額を調べます。

その後、引き直し計算により過払い金を把握し、過払い金が存在すれば過払い金返還請求を行うことになります。

現在の借金総額よりも過払いが多ければ、相殺をして借金が無くなる上に手元にお金が戻ってくる、という流れとなります。

人によっては過払い金が300万など決して少なく無い金額が戻ってくることもあります。
(言い換えれば、それだけ多く返済してしまっていた・・・ということになりますが)

グレーゾーン金利は2010年6月18日の改正法施行で廃止されました。

昔、借金をしていた方は過払い金の有無を調べる価値はあります。

匿名・無料の借金減額シミュレーターを利用して、過払い金がありそうかどうかを診断してもらうことが出来ます。

例えば、全国対応、債務整理の実績が豊富な法律事務所の借金減額シミュレーターから相談をすることが可能です。

⇒ アーク東京法律事務所 借金減額シミュレーター

無料で相談できますので、ぜひ活用されてみてはと思います。

将来利息のカットだけでも借金返済は楽になる!

例えば50万円を年利18%で1年間借りた場合、利息は90,246円です。

返済をすれば元本は減りますから、実際にはここまでの利息にはなりません。

ちなみに借金50万円を毎月1万円ずつ返済すると、94回払いになります。
毎月2万円ずつ返済すると、32回で完済になります。
毎月3万円ずつ返済すると、20回で完済になります。

毎月の返済額が少ないと、その分利息が発生しますから返済回数も増えてしまいます。

リボ払いを利用しすぎると、元本が減らなくなっていきますが利息支払いが大きくなってくるためですね。

毎月5000円、1万円で定額で支払っていけるので感覚が麻痺しやすいです。。

ショッピングリボの借金が増えてしまい、任意整理をしたいとお考えの方も多いかもしれません。

任意整理をすることで、利息のカットが出来ます。

これにより、返済すればするほど元本が減る状態に出来ますから借金返済がとても楽になります。

債務整理のデメリット

債務整理にはもちろんデメリットもあります。

単に借金減額が出来るだけでは、借りた人にペナルティーがなく安易に再び借金に走ってしまう可能性がありますからね。

一定期間、クレジットカードの審査に通らない、使えないなどデメリットもありますので、確認しておくことが必要です。

関連記事

借金減額のデメリットとは

自己破産、個人再生、任意整理、債務整理に共通するデメリットをまとめています。

借金減額で、生活を立て直すことが目的

借金問題は放っておいても事態が悪化していくケースは多いです。

滞納すれば督促が来ますから、家族に内緒で借金をしていた場合にはバレる可能性が高まります。

それによって離婚の恐れ、何らか悪影響が出る心配のある方も多いのではないでしょうか。

内緒で借金減額をしたい、といった相談にも債務整理の専門家は応じてくれます。

借金の理由などを問わず、あなたの債務整理の方法としてベストな方法を考えてくれますから、事態が悪化する前に相談をされることをおすすめします。

相談の入り口として、匿名・無料で利用出来る借金減額シミュレーターをご案内しています。

⇒ アーク東京法律事務所 借金減額シミュレーター

⇒ ライズ綜合法律事務所 借金減額シミュレーター




キーワード