借金減額のデメリット
借金減額診断シミュレーターって大丈夫? > 任意整理 > 任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリット


任意整理のメリット・デメリットについて

借金に日々悩む方は、精神的にも消耗されていると思います。
大変ですよね・・・

任意整理をすることで、借金減額ができる場合があります。
また、もし借金減額ができなかったとしても、将来利息のカットが出来ますので毎月の返済により、確実に借金が減る状況に改善することが出来ます。

任意整理をすることで貸金業者からの取り立てもストップしますし、精神的に楽になる、ということが大きいのは任意整理を利用するメリットではないでしょうか。

ここでは、任意整理をすることによるメリット・デメリットについてまとめています。

任意整理のメリット

任意整理のメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

任意整理のメリット

  • 貸金業者からの支払督促がストップする
  • 裁判所を通さずに手続きが可能
  • 借金を選んで任意整理が出来る
  • 過払い金があれば、借金減額ができる
  • 将来利息のカット
  • 官報に載らない
  • 返済が楽になる

といったことから、任意整理をすることによって精神的に穏やかな生活を取り戻す方は多いです。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

任意整理のデメリット

  • ブラックリストに載る
  • 個人再生、自己破産と比べると借金減額効果は小さい
  • 貸金業者によっては交渉が難しいケースもあり
  • 借金返済は続く

といったことが挙げられます。

任意整理を行うと、5年程度はブラックリストに事故情報として載ってしまうため、新規の借入、クレジットカードの利用などが出来ませんし、ローンを組むことも当然出来ません。

ですから、任意整理を行ってからの返済期間中、突発的にお金が必要になった場合には借入は難しいです。
(ここで債務整理の人手も借入可能!な貸金業者から借りると、借金地獄となる可能性が高いです・・・)

もし任意整理を内緒で行っていた場合、状況によっては借金の存在を夫や妻など配偶者に明らかにして、経済的な状況の相談をすることは必要不可欠といえます。

逆に考えると、新たに借金が出来ないために、安易にお金を借りることを考えないようにし、生活を立て直すことが出来るともいえます。

任意整理をする時に注意したい人

任意整理には様々なメリット・デメリットがあります。

債務整理それぞれに異なるメリット・デメリットがありますから、あらかじめ理解をして、手続きを相談することは大切です。

任意整理をすることで将来利息のカットが出来ますから、確実に今よりは借金返済が楽になると言えますが、ただし気をつけたい人がいます。

任意整理をする際に気をつけたいのは「本来は自己破産すべき借金総額の方」が無理に任意整理をしてしまうことです。

借金の存在や、任意整理の手続きをしていること(自己破産だけはバレたくない・・・という方は多いです)家族にバレたくないために、無理に任意整理で和解をすることです。

任意整理は返済を継続するために、行う債務整理の手続きです。

借金の総額、返済に回せるお金により返済期間もまだ3年、5年と続いていきます。

その間に環境の変化から借金返済が出来なくなる可能性もありますし、実際に任意整理後、結局は自己破産・・・といった事例もあります。

自分にとって、どういった債務整理の手続きが今後も含めて良い選択肢なのか、専門家と相談をしながら見極める必要があると言えます。

任意整理を利用する人が多い理由

債務整理の手続きの中でも最も利用する方が多いのが任意整理です。

任意整理を選ぶ理由として、次のようなものも挙げることが出来ます。

任意整理する借金を選べる

任意整理では、個人再生や自己破産とは違い、

「借入している全ての業者に対して手続きをする必要はありません」

つまり、任意整理を行う借金を選ぶことができる、ということになります。

自動車はこのまま持っていたい、頑張ってローンを返済したいといった場合には、自動車ローンを除いて任意整理をするといったことが出来ます。

保証人がいる借金は迷惑がかかるので手続きから外したい、といったことも可能です。

裁判所が関与しない

債務整理の手続きの中で、任意整理は裁判所が関与しない手続きとなります。

そのため、裁判所に提出する書類が必要ありません。

個人再生や自己破産の場合には提出する書類も多くなりますし、裁判所へ行く必要もあります。

そうした債務整理に伴う本人負担が軽い、といったことも多くの方が任意整理を選ばれる理由と言えます。

家族に内緒で手続きをすることが出来る

任意整理を家族(夫、嫁、親など)に内緒でしたい、バレずに借金減額をしたい、といった方も中にはいらっしゃるでしょう。

そもそもの始まりが夫に内緒の借金、結婚前から実は借金があって内緒にしていた・・・といった場合には、今さら借金の存在を明かしたくない、といった場合も多いと思います。

借金があり、さらに債務整理をしなくてはならないほど返済が苦しいことがバレたら離婚されてしまうかも・・・

といった恐れを抱いている方は少なく無いようです。

個人再生や自己破産の場合には、配偶者の給与証明書、通帳のコピーが必要となることもあり、どうしても内緒で手続きを進めることが難しい状況の方もいるでしょう。

自己破産は高額な資産をお持ちの場合には、処分が避けられません。
その際にバレる可能性は非常に高いです。

任意整理はそうした恐れがないため、家族には秘密で借金返済をしやすくなるという大きなメリットがあります。

任意整理がバレにくい理由

  • 裁判所を利用しない
  • 手続きが簡単、必要書類が少ない(配偶者の給与証明書などは不要)
  • 弁護士、司法書士の交渉を依頼出来る(手続きも丸投げできます)
  • 書類のやり取りもバレないように配慮可能



キーワード